世界中の友達と交流したい!

このサイトは、Intermediate(中級)レベルの英語学習ブログです。

 

2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はじめに」から重要ポイントを選抜

■音読パッケージ「はじめに」から重要ポイントを選抜

外国語を習得するために、基本的な語彙・文法を学ぶこと
(学校の英語教育方法)は間違っていない。
それでも英語が使えないのは、
基礎知識からスキルに変わっていないから。
スキルに変えるためには、言語の本質的な姿である音声を用いた
トレーニングをすればよい。

理解できる英語を、音声器官を通じて出し入れすることに尽きる。
初級から中級段階では、複雑な方法は必要ない。
効果が高いリピーティングとシャドーイングで、リスニング力も向上する。
まずは、英語を音声で直感的に処理できる「英語体質」を手に入れる。

スポンサーサイト

英語学習の考え方が変わった本


Nighttime reading... / Phing.


音読パッケージの1サイクル目がようやく終わりました。
1日1セッションとして、
約1ヶ月半くらいかかるほどのボリュームです。

これと同時に並行リスニングを行います。
並行リスニングは、音読とは別に、
リスニングだけを最初から最後までを通して聞くことです。

何度も聞くうちに徐々に理解できるようになってくる。
音読後ならば、精度の高いリスニングができます。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(60)】面倒見の良いアニキ講師


Brothers / makelessnoise


■アンジェロ(Angelo)先生

面倒見の良いアニキという感じの講師でした。
予約した講師ではなく代行講師でした。
5、6回に1回という結構な確率で代行講師に変わります。
お気に入りの講師が変わってしまった場合はショックでしょうね。

続きを読む

ラングリッチの追加機能が変わりました!

追加機能

ラングリッチの追加機能が変わりました!

講師予約が1ヶ月目からできるようになりました。
新規ユーザーにとって、かなりありがたいですね。
とはいえ、最初はどの講師が良いかわかりませんケド…
ぜひこのブログをご参考ください。

4ヶ月目以降の機能はどうなんでしょう?
確かに1日ずつの予約は面倒です。
お気に入りの講師がいれば、3日間確保することができます。

まあ…もう少しパッとした機能が欲しいですね(笑)

【ラングリッチ実践記(59)】 発音の難所「l」と「r」


Taro's tongue twister / tanakawho


■グラディス(Gladys4)先生

先生は優しかったですし、楽しくレッスンできました。
日本のアニメが好きだそうで、ワンピースの話もできました。

今日のレッスンは「l」と「r」
難所とされているところですね。

続きを読む

「clothing(服)」がなぜ不可算名詞なのか!?

今日からTOEICに関する雑記も書いていこうと思います。

Part5に出てくる可算名詞と不可算名詞の違いがかなり難しい…。
「bag」は数えられて、「baggage」は数えられないなんて(涙)
さらにどちらとしても使える名詞もあります。

「clothing(服)」がなぜ不可算名詞なのか!?
文脈の内容を理解しなくても解答できる問題ですが、
ちょっと理解できないので失点ポイントになりそうです。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(58)】zが後ろに来ると…

■ルベリン(Rubelyn)先生

元気で活気あふれる先生でした。
最初のあいさつで一番声が大きかったかも^^
分からなかった単語の意味も丁寧に教えてくれました。

今日は発音レッスンの「s」と「z」
sやzが単語の頭にくれば発音しやすいですが、
quizのようにzが後ろに来ると発音が難しいですね…

フォニックスとの連携で、
発音レッスンの理解に厚みが出ている気がしてます!
「ラングリッチ+自分なりのインプット教材」という形が
効果的なのかな?

「もっとどんどん進めよう」

■どんどんやる

今現在僕は、音読パッケージ、瞬間英作文、フォニックスとやっていますが
「もっとどんどん進めよう」と感じてます。

始めは一日ひとつとか決めていました。
制限など決めずにどんどん先に進もう。
そして何週もやれば理解できるようになる。

あとは勉強量、時間配分ですね。
休日はいいですが、平日いかに時間を取るかがポイントですね。
平日でも2、3時間は取りたい。
あえて計ってみようと思います。

瞬間英作文ですが
21〜27 比較級、最上級が少し中だるみしている気がします。

【ラングリッチ実践記(57)】盛り上がる話は同じ

■ダヤン(Diane)

あまり元気のない先生でした。
金曜日のよるでお互い疲れてました。

今日は「f」と「v」の発音レッスン。
早口言葉のタンツイスターの文で、ラブという言葉が出てきました。
その後、急に「彼女はいますか」の質問がきてビックリしました。
でもそれで話が弾み、仲良くなれました。
言語が英語だとしても、盛り上がる話は同じなんですね。

レッスン前にフォニックスで予習しています。
正しい発音ができてると言われて嬉しかったです。

最近は通勤中や家でも、
積極的にリスニングを取り入れています。
まずはTOEIC600を目指して頑張ります。

フォニックス、発音を使った遊びが欲しい

フォニックスは、単語の例が少ない気がします。
ラングリッチはたくさん!40単語あります。
上から下まで数回発音すれば十分というくらいです。

応用単語のコーナーもあるが難しい…。
発音レッスンで難しい単語は必要なのか?

フォニックスには、ラングリッチの歌レッスンのように
もう少しその発音を使った遊びが欲しかったです。

ただ、b b bookと発音していくのはとてもいいと思います。
発音を確認してから単語に移れます。
そして発音の仕方の説明もわかりやすいです。

【ラングリッチ実践記(56)】 毎回「reward」をくれました

■メリヴィン(Melvin)先生

1、2を争うくらい良い先生です。
最初に僕が「英語が上達してると思いません。」という
言葉を気にしてか、たくさん楽しい質問をしてくれました
何かを達成した際には毎回「reward」をくれました。
ビールやピザなど(絵文字で)

最後に「今日のレッスンは楽しかったですか?」と聞いてきたので
楽しめるように工夫してくれたんだと思います。
ありがとうございました!

U-CANの「TOEICテスト650点攻略講座」

今日は「そういえば!」と思い出し、押入れの奥のほうから
2、3年前に買ったU-CANの「TOEICテスト650点攻略講座」
を引っ張り出しました。

いいのあるじゃ~ん!
前回は途中で挫折したけど…
今回は動機も覚悟も勉強時間も違います。

Part3と4は難しいですが、答え合わせの後に
音読をすると、魔法のように?理解度が違います。

音読すると1つ1つの単語にしっかりふれるため
理解が進むんだと思われます。
速く音読するよりも、ゆっくり単語の意味を理解しながら
音読すると良いです。

音読したらイギリス英語の発音が好きになりました。

僕の音読パッケージ方法


Reading / surlygirl


僕の音読パッケージ方法(1サイクル目)

0.リスニング
1.テキストを見ないリピーティング
2.ディクテーション
3.テキストを見ながらリピーティング
4.音読
5.テキストを見ないリピーティング
6.シャドーイング

0.リスニング
通勤時間を利用して行っています。
ナチュラルスピードでテキスト全体を通して何度も聞いています。

2.ディクテーション
聴き取った英語を書き取っていく方法です。
手も動かすことにより、さらに理解が深まります。

これを各セクションごとに最低20回は行っています。
音読パッケージを持っていない方でも、
TOEICのリスニング問題などで応用できます。
この音読方法が一番上達できると感じています。

一番大事な学習は音読パッケージ


Busy, busy, busy... / liz_com1981


僕は今現在…
音読パッケージ、瞬間英作文、フォニックス、TOEIC過去問、ラングリッチと
やっていますが、一番大事な学習は音読パッケージだと感じています。

なぜ?
音読パッケージは、英語が馴染んでくる感覚があります。
まず英語体質を作ることが一番の上達だと感じます。

また、音読パッケージのおかげでリスニング力も上がりました。
2週間くらいで早くも効果ありです。
まだやっていない人はぜひ感じてほしいです。

続きを読む

まずはゆっくりでも精読→速読


Reading / Moyan_Brenn_BE_BACK_on_10th_OCT



休日は「英語上達完全マップ」に習い、
TOEICの過去問で精読を行っています。

パート7の長文など、さらっと流していましたが、
ちゃんと読もうとすれば意外と読めるものですね。

音読すればさらに理解が深まります。
音読とは不思議なものですね…。
後日、また読み直すことも大事だそうです。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(55)】 フォニックス×発音レッスンの相乗効果


bucket_talk / ercwttmn


■Shatchie(Shatchie2)先生

やさしくて、落ち着きのある、ニコニコしている先生でした。
おかげで楽しく発音レッスンできました。

ひとりでの発音練習はとても退屈ですが、
レッスンだと楽しく練習できます!

続きを読む

英語の発音矯正本「フォニックス」を購入



前から気になっていた「フォニックス」を購入しました。
これからは、この本についての感想も書いていきます。

発音を気にするようになった一番のキッカケは…
留学したとき、発音が少し違うだけで
「簡単な英単語すら伝わらなかった」経験です。

発音練習は単語勉強にもなるため一石二鳥です。
1つの単語を丁寧に発音するので覚えます。

続きを読む

瞬間英作文で「2つの良いこと」


Thought-Provoking Reads for Junior High Students



最近ツイッターでつぶやいている瞬間英作文についてです。
瞬間英作文で学習していて、気付いたことをまとめました。


■中学文法の復習になる

中学の授業で習った文法の順番で学習できる。
日常会話やシチュエーション別で学ぶと、表現の種類が多く混乱しやすい。
瞬間英作文ならやさしい文法から学ぶため混乱しない。

瞬間英作文は「中学1年レベル」「中学2年レベル」「中学3年レベル」の
3パートに分かれています。
初めは中学1年レベルの「this/that」からです。

頭では理解できていても、話すとなると
「こんなにもできないのか!」と思い知らされる。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(54)】 VOA1500ワードブックを確認


Check! / Evi Christodoulou


■アンドレア(Andrea)先生

何かあまり打ち解けられなかったです。
良い先生の基準に満たなかったし…まあ普通です。

■レッスン内容

check/jobの発音の違い

緊張するとうまく発音できなくなりますね(汗)
バリバリ日本人の発音になってしまいます。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(53)】 肝に銘じなければいけないこと


Eagle Scout Service Project to improve Soldier Park walkway and wetland Area


■ベル(Belle2)先生

やさしくて明るい先生でした。

発音レッスンの最後に歌う項目があり
ドレミの歌を歌わされました(笑)
かなりイヤでしたが…
流れでシまで全部教えてもらいました。
英語のレッスンには必ず歌うときが出てきますね。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(52)】 楽しいレッスンができる講師


kicked? / sippay


■ザイベル(Zybelle)先生

1回目がとても良かったので、もう1度この先生を選択。
この先生は安定感?があり、楽しいレッスンができます。
土日限定ですが、とても良い先生です。

今日は「k」と「g」の発音の違い。
「kick」「geek」などの単語で学習。
日本語に「かきくけこ」「がぎぐげご」があるので
そこまで苦戦はしませんでした。

今回も追加資料の40単語をすべて発音しました。
この量を繰り返して身についたと思います。

仕事が続くと、疲れてしまいラングリッチもサボりがちですが
ここが踏ん張りどころですね。

【ラングリッチ実践記(51)】 時計集めが好きな先生


A small girl and a big clock (1 of 3) / aforero


■ミシェル(Michelle2)先生

ミシェル先生土日限定の先生です。
土日は気分転換で違う先生を選ぶのもいいですね。

僕は発音レッスンが苦手ですが、先生は好きらしい。
ファッションにはあまり興味がなく、時計集めが好きだそうです。
「今日の時計を見せてください」と言いましたが、
「今日は寝坊したから忘れた」そうです(笑)

今日も発音レッスン受けました。
破裂音「p」と「b」の違い
「pig」「big」など

続きを読む

「生涯無料」エイペラを保証されたも同然?

名称未設定 1


ラングリッチで面白い企画が開催されています。
■https://cmp.socialplus.jp/langrich/

その名も「生涯無料」キャンペーン!
これでエイペラを保証されたも同然?ですね。
ただ、限定1名様のみです…。

同時に「初月無料」も5名様に当たります。
これなら応募する価値はありますね^^

続きを読む

【ラングリッチ実践記(50)】 「シ」と「ジ」の違い


Mission San Jose / stephcarter


■ティーメイ(Tymae)先生

昨日受けた先生がとても良かったので、今日も同じ先生とのレッスン。

今日は発音のレッスン4に挑戦。
「mission」「version」の「シ」と「ジ」の違いです。
「mission」の発音は、日本語だとミッションですが、本来はミッシン。
余計なョは入ってないんですね。

Tongue Twistersでは今日も大苦戦でした。
「Where she sits she shine, and where she shines she sits」

続きを読む

ラングリッチ管理画面、ついに!講師予約開放

講師予約


ラングリッチ開始から3ヶ月目に突入したので、
ついに!講師から予約できるシステムが開放されました。

これによって、普通は時間帯から講師を選ぶのですが、
講師を選んでから時間帯を選択できるようになります。
お気に入りの先生がいる人にはとてもいいですね。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(49)】 学んだ発音は気をつけるようになる


Regard jaune et rouge / leafar.


■ティーメイ(Tymae)先生

笑顔でやさしいとても良い先生でした。講師として完璧です。
ひとつのセクションが終わるたびに、よくできましたと褒めてくれる。
そのたびに質問はありませんかと聞いてくれました。

「plum プラム」と「Zither チター」の意味が分からなかったのですが、
グーグル画像のリンクを送ってくれたのですぐに理解できました。

英語とは関係ありませんが、仕事に対する姿勢は人として尊敬します。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(48)】 日常のエピソードを準備して伝える


airport / twicepix


前回のレッスンでかなり自信をなくしていましたが
今日のレッスンはいつもどうりでした。

先生の質問やテキストにかなり助けられていたと感じます。
しゃべれると思っていた詩文が恥ずかしいです。

自分の本当の実力を知る意味で、
あまりフォローしてこない講師を選ぶのもアリですね。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。