世界中の友達と交流したい!

このサイトは、Intermediate(中級)レベルの英語学習ブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラングリッチ実践記(49)】 学んだ発音は気をつけるようになる


Regard jaune et rouge / leafar.


■ティーメイ(Tymae)先生

笑顔でやさしいとても良い先生でした。講師として完璧です。
ひとつのセクションが終わるたびに、よくできましたと褒めてくれる。
そのたびに質問はありませんかと聞いてくれました。

「plum プラム」と「Zither チター」の意味が分からなかったのですが、
グーグル画像のリンクを送ってくれたのですぐに理解できました。

英語とは関係ありませんが、仕事に対する姿勢は人として尊敬します。



今日は嫌いな発音レッスンを受けました。
「s」と「z」の違いを学習しました。
「z」のほうが難しく、zebra zoomのように頭にzがくれば簡単ですが、
size his のように後ろにzがくると発音が難しいです。

発音レッスンで学んだ発音は気をつけるようになりました。
こんな発音があったんだと初めて知ることがあります。

関連記事

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。