世界中の友達と交流したい!

このサイトは、Intermediate(中級)レベルの英語学習ブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラングリッチ実践記(63)】 「0.1century」と答えたら爆笑


Century Tower / fuzzcat


■ ルベリン(Rubelyn)先生

明るい先生です。
だるーい、疲れたという感じが垣間見れました(笑)
(椅子の背もたれに仰け反ったり)


■ 「much - judge」の発音

ひと通りの発音レッスンを終えた後は、
「この単語を使って文章を作ってください」
という課題が出ました。
結構頭を使うため勉強になります。

「100yearsはcentury、では10yearsは?」と聞かれ、
「0.1century」と答えたら爆笑されました。

100years = century
10years = decade
1000years = millennium

関連記事

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。