世界中の友達と交流したい!

このサイトは、Intermediate(中級)レベルの英語学習ブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一億人の英文法、話すための4つのポイント

先日買った「一億人の英文法」が非常に満足だったので、
まだ手にしていない方へ紹介したいと思います。
この本ではまず「話すための英文法」として4つのポイントを紹介。

A. 基本文型…すべての英語文を形作る4つの型
B. 修飾方向…各部の修飾を行う2つの修飾方向
C. 配置転換…特殊な意図:感情を込めるための表現の配置転換
D. 時表現 …文内容がいつのことであるかを示す時表現

この4つのポイントが、話せる英語を最速で達成させてくれます。
本書はこの順番で解説されています。
中学英語の順番での学習に疑問があった私は、まさに「コレだ」と思いました。
話すための文法がわかれば、リスニング・読解力も飛躍的に上がるでしょう。

さらに本書がこだわっているのは「ネイティブの意識」を通わせること。
これが楽しいし、わかりやすいと思えるのです。
イラストも豊富で「ネイティブの意識」がわかりやすいです。

英文法の歩き方(15〜42ページ)を本屋で読んでみてください。
“冒険”を始めたくなります。
私は英文法の歩き方を見て興奮し、この本を購入しました。
全体像がわかれば話せる気がしてきます。

一億人の英文法2
関連記事

tag : オススメ教材

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。