世界中の友達と交流したい!

このサイトは、Intermediate(中級)レベルの英語学習ブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語が話せるようになった自分なりの考え

今まで英会話や、たくさんの教材を買って勉強したものの、あまり力は伸びず。
どうしたら英語が話せるようになるのか…ずっと疑問でした。
でも、留学した今はわかるような気がします。

それは…
話したいと思い、声に出し、初めて自分のものになる」ということ。


今まで行ったことがあるのか尋ねたい。

Have you ever been there?

その文が初めて自分のものになる


テキストや教材に出てきた表現を、ただ覚えてもすぐに忘れます。
英会話であっても、やっているだけでは力になりません。
それは、本当に必要ではないから
必要ないことは覚えないのですね。人間の頭は…笑

留学した人は2、3ヶ月でそれなりの会話力は誰でもつきます。
夏休み中に短期留学した大学生も、最後は楽しんで帰国していきます。

留学すれば英語での会話が必要だから話す、そして覚える
聞き取らなければならない、全力で耳を傾ける、だからリスニング力も上がる。
この単純な流れだと思います。

関連記事

tag : 英会話 留学

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。