世界中の友達と交流したい!

このサイトは、Intermediate(中級)レベルの英語学習ブログです。

 

その他の書籍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3カ月で英語を話せるようになる方法

何ヶ月もやってるのに「全く話せるようにならない」と落ち込んでいましたが、
「レバレッジ英語勉強法」を読んで、再び頑張ろうという気持ちになりました。

「レバレッジ英語勉強法」は、話すことに特化した書籍です。
ひとことで言うと…

3カ月で英語を話せる基礎をつくり上げられる方法

を教えてくれます。特に、以下の言葉が印象的でした。

「3カ月でしゃべれるようになるか、一生やらないかのどちらかだ」


僕はレバレッジ英語勉強法で、特に4つのことを意識しています。
・興味分野など範囲を極端にせばめる
・やらないことを決める
・即効性Vs遅効性
・アウトプットを基準にインプットする

各項目については、また明日紹介します。



オンライン英会話の自己紹介対策本


Writing is My Hobby / Charles Jeffrey Danoff


オンライン英会話のレッスンで、
初めての先生の場合、必ず自己紹介から始まります。

実際の場合でも、初対面の人との会話は
自己紹介から始まりますよね?
自分の意見を言うことも自己紹介のひとつです。

レッスンを受ければ、この重要性がわかると思います。
すべての会話の始まりは「自己紹介」です。
僕はその重要性を感じてこの本を買いました。

続きを読む

tag : 英会話 オンライン 英語

自己紹介の重要性



■自己紹介の重要性

オンライン英会話を始めてから気が付いたのが、
自己紹介の重要性です。
初めての先生とは、必ず自己紹介から始まります。
英語と言えども、基本は人と人との会話です。
自己紹介がすべての会話の幹となります。


■何も話せない!

今続けているラングリッチでは、毎回新しい先生を選択しているため、
必ず自己紹介から始まります。
先生に「レッスンの前にあなたのことを教えてください」と言われるのですが、何も考えていない僕は、もちろん答えられずタジタジです…(涙)


■自己紹介の書籍を購入

「1分間英語で自分のことを話してみる」を購入しました。
これで自己紹介を勉強していきたいと思います。

この本には、40トピックもの1分間自己紹介の例が詰まっています。
これを自分用にアレンジするだけで、自己紹介文が出来てしまいます。

この本は、作者がスピーチコンテストに向け、何度も何度も練習したフレーズが、無意識のうちに口から出るようになったという経験から来ています。
「英語を話せる人は、毎回新しい表現を使って話しているのではない」
と言っています。

自己紹介文をしっかり暗記して音読し、会話でもアウトプットできるよう
頑張ります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。