世界中の友達と交流したい!

このサイトは、Intermediate(中級)レベルの英語学習ブログです。

 

ラングリッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラングリッチ実践記(66)】 発音が綺麗なカイ先生

■カイ(Kai2)先生

平日/日勤の先生で、よくお世話になっています。
カイ先生は落ち着いた先生で、発音がとてもきれいです。

自信のある授業は「発音矯正」だそうです。
今日もたくさん発音矯正してもらいました(笑)
間違っている場合は、何度も正してくれるので、
発音レッスンにはぴったりの先生だと思います。



■ hear - heard

伸ばすか伸ばさないかの違いです。
レッスンポイントの発音については、一回も注意されませんでした。
「r」サウンドはもう完璧!?
ただその他では、多くのアドバイスを頂きました。


■カイ先生のプロフィールはこちら
http://langrich.com/teachers/2012/kai2




【ラングリッチ実践記(65)】 疲れていても寝ない方法


Not Blinking. Asleep. / GoonSquadSarah


■レイ(Rei)先生

めっちゃ楽しくレッスンできました。
先生のおばが日本に住んでいて、その場所が近くでビックリしました。
そこから親近感が湧いてフリートークできました。

先生に日本のいとこなどがいると、
必ず良い先生という印象があります。

続きを読む

【ラングリッチ実践記(64)】 「th - s」の違いが難しい


Second Tooth Gone / henley_regatta


■イナ(Yna2)先生
やさしくて感じの良い先生でした。
わからない単語の意味も丁寧に教えてくれました。
発音もキレイだと思います。

■発音レッスン「breath - breathe」
このレッスンの発音はそこまで難しくありませんでしたが、
「th - s」の違いが難しく感じました。
「s」は歯を閉じる?ため、単語の最後に発音するが難しいです。

【ラングリッチ実践記(63)】 「0.1century」と答えたら爆笑


Century Tower / fuzzcat


■ ルベリン(Rubelyn)先生

明るい先生です。
だるーい、疲れたという感じが垣間見れました(笑)
(椅子の背もたれに仰け反ったり)


■ 「much - judge」の発音

ひと通りの発音レッスンを終えた後は、
「この単語を使って文章を作ってください」
という課題が出ました。
結構頭を使うため勉強になります。

「100yearsはcentury、では10yearsは?」と聞かれ、
「0.1century」と答えたら爆笑されました。

100years = century
10years = decade
1000years = millennium

【ラングリッチ実践記(62)】 「O」でも「あ」と発音する


Spooky Hallow Festival at Camp Humphreys - 121026 / USAG-Humphreys


■イーヤ(Iya)先生

久しぶりに受けた先生の写真がハロウィーン仕様でした。
英語学校でハロウィーンはかなり盛り上がるイベントですね。
なぜハロウィーンが行われるのか、理由がわかりませんが(笑)

■ 「cup - cop」
口を少しだけ開いて発音する「あ」と
大きく開いて発音する「あ」を学習しました。
フォニックスとの併用でうまくできたと思います。

「o」でも「あ」と発音するなんて始めて知りました。
全部が「お」だと思っていました(汗)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。